CP80 初代 後期 シエンタ 買取

初代後期シエンタの買取相場

初代後期シエンタは2011年以降に生産されているモデルです。
まずは自分のシエンタの年式をチェックしてみましょう!

 

初代後期の型式はCP80型となっております。

 

・初代後期シエンタ型式一覧

DBA-NCP81G

DBA-NCP85G

 

初代後期シエンタは3年落ち前後の車となります。
この年式は、総じて高い査定額が付くことが多いですね。
ただ売るお店を選ぶのは、やはり大事です!

 

実際の買取事例も見てシミュレーションしましょう!

 

・初代後期シエンタ買取事例

査定時期

年式

グレード

走行距離数

査定額

査定社数

2014年10月

2012年

X

20,000km

120万円

2社

2014年9月

2013年

X-L

15,000km

135万円

8社

2014年9月

2012年

G

33,000km

110万円

3社

※当サイトでおすすめの売却方法利用

 

初代後期シエンタを高く売るなら

 

初代後期シエンタは、その年式から高く売却できることが多いです。
ご近所の中古車ショップでも、比較的高い金額が期待できるでしょう。
とはいうものの、やはり少しでも高い査定額をつけたいですよね。

 

シエンタの高額査定につながる主なポイントを、下記ページにてまとめております。

 

シエンタを少しでも高く売却したい方

シエンタの売却をご検討中の方

現時点でのご自分の自動車の査定額を知りたい方

 

上記の方は、是非下記ページをご覧下さい。
>>シエンタの適切な売却術

関連ページ

【CP80型】初代前期シエンタ買取相場
シエンタの買取、査定で満足の戦定額を引き出す売却方法を紹介しています。買取相場や買取事例といったデータも公開中。売却前にご確認を!
【CP80型】初代中期シエンタ買取相場
シエンタの買取、査定で満足の戦定額を引き出す売却方法を紹介しています。買取相場や買取事例といったデータも公開中。売却前にご確認を!