シエンタを高く売りたい!

シエンタの売却希望者なら誰もが思うこと。

しかし、実際に車の売却で高く売り切れている人なんてほとんどいません。

その理由、原因、知りたくありませんか?

上記の理由に加え、当サイトではシエンタを高く売る適切な売却方法を紹介しています。是非当サイトを活用して、高値でシエンタを売り切ろう!

 

ポイント1 相場を見る

高く売りたければ「どのくらいで売れるのか」という基準を知っておかなければいけません。じゃないと高く売れたのか、安く売れたのか、それがわかりません。

ですので、「買取相場」を基準にしましょう。

買取相場を基準にすることによって、買い取り業者に安く買い叩かれることを防げ、売却目標額も設定することができます。しっかり確認しておくようにしましょう!

モデル別買取相場

初代シエンタ

2003年~2015年

2代目シエンタ

2015年~現在

 

ポイント2 業者を選ぼう

買取業者にもそれぞれ「得意」「不得意」があります。

軽自動車の買取に強い業者、セダンの買取に強い業者、コンパクトカーの買取に強い業者・・・全てが揃っている業者なんてありません。

売るなら「シエンタを欲しがっている業者」まずはこれを見つけなければいけません。

そのためにも、10社以上を比較してください。そうすることで、価格の上下がはっきりとし、その価格の比較でシエンタを欲しがっているかどうかを見極めることができます。このような業者ですとこちらの要求も通りやすくなります。

 

ポイント3 査定をしよう

10社以上の買取業者を比較し・・・という話はしましたが、実際には「そんな時間はない」「もっと簡単に見つけたい」という人がほとんどです。

そんな人にオススメなのが一括査定です。

30秒程度の車の情報の入力だけで、最大10社の買取業者に同時に見積もりを出してもらうことができます。ネット上で24時間利用できますので、何時だって何度だって調べられます。高く買い取ってくれる業者だって一目瞭然。

もちろん単に見積もりを出してもらうだけ、なんて利用でもOK!

時間が惜しい方に手ごろで、じっくり慎重に選びたい方にもお勧めです。ぜひ、無料一括査定をご利用ください。

おすすめの一括査定はここ!

 

シエンタを高く売る方法まとめ

  • 相場を確認し、適正価格を把握
  • シエンタを欲しがっている業者に売る
  • 一括査定でシエンタを欲しがっている業者を探す

 

項目別に選ぶ

年代車・過走行車の売却

10年落ち、10万キロを超えたシエンタの売却

一括査定ランキング

売却先に迷ったらランキングを参考にしよう

 

2017年シエンタ買取事例

初代シエンタ DICE

シエンタ買取事例1

査定額:35万円
年式:2013年
型式:DBA-NCP81G
色:レッド
走行距離:1.7万キロ
装備:メモリーナビ、HID

初代シエンタ DICE

シエンタ買取事例2

査定額:30万円
年式:2013年
型式:DBA-NCP81G
色:ブルー
走行距離:4.1万キロ
装備:キーレス、HID

初代シエンタ Xリミテッド

シエンタ買取事例3

査定額:20万円
年式:2010年
型式:DBA-NCP81G
色:グレー
走行距離:5.3万キロ
装備:メモリーナビ、バックカメラ

2代目シエンタ G

シエンタ買取事例4

査定額:60万円
年式:2015年
型式:DBA-NSP170G
色:Dブラウン
走行距離:0.7万キロ
装備:SDナビ、フルセグ

 

業者選びのコツ

No.1

「大事にしてくれる人=大好きな人」

愛車を買い取ってもらうのだから、どうせなら大事にしてくれる業者を選びたい。そんな時に、業者を見るポイントは「業者の得意・不得意」です。

もちろん、業者にも車種の好き嫌いと言うのはあります。そして、好きな車種に対しては他より詳しくなるのが当然です。

No.2

「価値がわかる=高く買い取ってくれる」

愛車と同じ車種を好きで詳しいということは、同じくその価値もわかるということです。
査定というのはチェックする項目が多量にあり、それゆえ「見落とす」と言う自体が少なからず発生します。

その時、愛車に対して詳しい業者であれば、一つ一つのチェックポイントをしっかりと認識してその部分にプラス査定をしていきますので、価格も高くなります。
一方、車種に詳しくない業者であると、査定時に愛車の良い所を「見落とす(高評価してくれない)」ために、価格は低くなります。

故に、買い取り額が高いということは同時に愛車に詳しく、その価値をきちんと認識してくれているということなのです。

No.3

「選べる=安心」

価格が相場より多少高かったからと言って、それだけではその業者が安心できる所かどうかは判断がつかないでしょう。

売却をする際には最低10社以上の比較を行うことをお勧めします。
愛車を手放すタイミンなど条件も含めての売却価格なので、十分に比較し、選ぶことをお勧めします。10社も比較すれば、最低値と最高値もはっきりと算出されます。
※ここで損をする人が多いです。10万や20万の差が出ることがありますので、しっかり確認しましょう。

無料一括査定なら、一度に多数の業者を見ることができる!
グラフとしてまとめられたデータが見やすい。口コミ情報も見られるので、安心した業者選びができます。

投稿日:2017年6月5日 更新日:

Copyright© シエンタの買取、査定で損せず満足のいく査定額を引き出すには , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.